• HOME
  • 耳鳴り・難聴・めまい
  • 耳鳴り・難聴・めまいのページ

耳鳴り・難聴・めまい

耳鳴りや難聴は様々な疾患の症状として出現します。

そんな中でも「疾患は改善したのに耳鳴りだけが取れない」、「突発的に耳鳴りが出てきた」などの悩みでストレスを感じておられる人もいらっしゃると思います。

そんな耳鳴りや難聴・めまいですが、改善を期待出来る施術方法があります。

当院で行っている耳鳴り・難聴・めまい施術についてお伝えしたいと思います。

耳鳴り・難聴とは

耳鳴りとは外部より音がないにもかかわらず、耳に何らかの音が聞こえる状態、もしくは聞こえるように感じる状態のことを言います。

同時に聴力低下を起こしている場合が多く、難聴を併発している人もたくさんいます。

聴力の低下や血管の雑音などで「ザー」「キーン」「ザッザッ」と表現される音を感じることが多くあります。

片側の耳鳴りの場合には、耳鳴りしていない側と差を感じるために耳鼻咽喉科への受診を行う人がいる反面、両耳での耳鳴りは軽度の場合あまり気にせずずっと放置している人も多くいらっしゃいます。

当院でも他の疾患で来院された人が、問診票には書かず会話の中で教えてくれる程度の場合もあります。

そして、耳鳴りや難聴の他にめまいを併発する人も多くいらっしゃいます。

耳鳴りや難聴に関連する疾患

  • 中耳炎
  • 耳管狭窄
  • メニエール病
  • 突発性難聴
  • 聴神経腫瘍
  • 老人性難聴
  • 頚部動脈狭窄
  • 硬膜動静脈

ここに記載した疾患以外にも耳鳴りや難聴を感じる疾患は沢山あります。

そして、原因不明の耳鳴りや難聴も沢山あります。

ここでの原因不明は西洋医学的にとの事です。

原因がないことは絶対ありません。

何故、耳鳴りや難聴、めまいが併発するのか?

すべての疾患の原因は耳の内耳や脳内血流量、小脳など頭蓋骨内に原因があることが多く、ストレスを解放しようにも頭蓋骨が邪魔をして出来ないことが原因になっています。

めまいや耳鳴り、難聴を主訴とする疾患も、脳や脊髄そして自律神経系統に多く見られます。

特に天候による気圧の変化によって発症する場合には脳内圧力が亢進していることにより発症していますので、減圧する施術が必要になります。

施術で改善する疾患なのか?

めまいや耳鳴り・難聴で整体を受ける人は非常に多く、殆どは耳鼻咽喉科への受診だと思われます。

これにはやはり、何故症状が出現したのかを考える必要があります。

先程も記載したように、発症には脳のストレスが非常に多く関与しています。

「脳のストレスを抜く方法を選択するのか」

「理由ではなく今ある症状を緩和させるのか」

根本的な視点の違いにより整体院か耳鼻咽喉科の選択が変わります。

中には整体で改善しないと思われている人もいらっしゃると思いますが、しっかり施術ポイントを見極めて行うことで改善の期待は大きくなります。

ただマッサージ、鍼を打つだけでは残念ながら改善が難しい疾患です。

どのポイントを施術していくのか

脳がストレスを受けて症状が出ている場合には、頭蓋骨の歪みや緊張が背景にあります。

その為、頭蓋骨の歪みやストレスを取り除くことが必要になります。

「頭蓋骨の歪みは改善しないでしょ」とよく質問を受けますが、人体のどの関節も施術により改善させることは可能です。

その為、施術前に比べ、施術後に頭が一回り小さく感じたり、小さい子をからある頭の歪みが改善することを体験して頂いています。

当院に来られた患者さんのケース

今からのお話しは、あくまで参考にしてイメージしてください。

「こんな未来もありますよ」な話

めまいや耳鳴りがある23歳の男性ですが、その方は幼少期より発達障害もあり、お仕事は行っているものの、記憶力や症状による集中力の減少を感じていました。

そんな時に来院していたお母さんからの相談で当院に来院してもらいました。

その方は施術後に症状が軽減していることに気づき、頭の形がいつもと違うことを感じて頂きました。

そして、施術を繰り返してていくうちに症状の改善と記憶力が改善していることに気が付きました。

1カ月に1回、参加されている発達障害の人たちが集まる会でも今まで出来なかったことが出来るようになり、大変喜ばれました。

僕が何を言いたいかといいますと、頭の歪みは脳のストレスになっているという事です

余談ですが、ドクターが論文を出されるほど有名なことですが、発達障害など精神障害がある人の頭の形は悪い人が多く、形成外科手術をするとその後に今まで出来なかったことが出来るようになることが分かっています。

耳鳴りや難聴、めまいがある方に頭蓋の変形が必ずある訳ではありませんが、関節の歪みはあります。

めまいや耳鳴り、難聴は脳のストレスで原因は頭蓋骨の歪みや緊張なのです。

頭蓋骨の歪みを改善する骨と関節

施術のメインは蝶形後頭関節の緊張と歪みを取る事がメインになります。

この関節は脳の底を受けている部分になり破裂孔と呼ばれる穴を形成し血管を通します。

首を動かすことで耳鳴りを感じたり、めまいが起こる場合にはこの場所の血管狭窄が原因になります。

それ以外にも内耳が安定するように側頭骨の施術や、頚椎の施術を行います。

強く強引に施術しても何も変化を感じる事はなく、悪化する場合もあります。優しい圧で誘導していくことで、施術中から変化を感じる人が殆どです。

いい事ばかり書いてるように思われたくないので、改善しなかった例も一つ

ずっとめまいと耳鳴りが取れなかった62歳の男性

うちで施術しましたが、あまり反応がない。

良くも悪くもならない。

そんなこんなで脳神経外科を紹介して受診してもらいました。

病名「アルコール性小脳変性症」

要はアルコールの飲みすぎです。アルコールやめたくないからと問診票に記載してませんでした。

凄い量飲んでました。

僕なら毎日二日酔いで仕事にならないレベルです。

病院受診をつづけてもらい改善しました。

お酒の飲みすぎには注意してくださいね!

ご予約・お問い合わせは、今スグこちらへ!

電話番号 078-861-1151

お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

電話をかける
メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る