足裏部疾患

踵骨棘

足裏痛の代表は足底筋膜炎ですが、レントゲンには何も異常が見られない疾患です。

足裏痛みでレントゲン上に異常がある場合、踵骨棘と診断名が変化します。

「踵の骨に出来た棘」は何故できたのでしょうか


踵骨棘と足底筋膜炎

どちらの疾患も整形外科的定義に違いはありますが、発症原因は同じです。

筋膜にストレスがかかっているのか、筋腱付着部にストレスがかかっているかの違いだけです。

痛みの場所で判断する場合もありますが、アキレス腱は踵骨を介して足底筋膜になり趾に付着しているので足の使い方によっていたみの場所は違います。

踵骨の足底側が痛いから踵骨棘ではなく、踵骨棘があるから踵骨の足底側が痛いのでもありません。


棘が地面と触れ合う

ドクターから「棘が地面に触れるから痛い」と説明を受けた人が多数います。

実際は棘が地面と触れ合うことは99%ありません。

理由は「棘の方向」と「足の機能」です。

ヒトは生活に対応するために骨が変形したり、重力に対応する為に歩幅を横に広げたりします。

全ては安定性を維持する為です。


足の機能と棘

足裏は地面と接する唯一の部分です。

「重力・体重」と「地面」がぶつかる所です。

その為、衝撃を分散するように設計されています。

もしそこに地面と触れ合う程の棘が出来たらどうでしょう

衝撃は分散出来ず、機能低下を起こします。

足裏は身体のバランスをコントロールする部分でもあります。

普段起こる機能低下ではなく、棘が触れ合い「痛み」が出るほどの機能低下はバランスも無くします。

そうなると全身に機能障害が出てもおかしくありません。

足は「踵骨」「拇趾球」「小趾球」の三点でバランスを取る、三極構造体です。

踵骨の棘ですが、普段感じない部位に地面と接触があればそれは大問題です。


棘の方向と足底筋膜

棘は踵骨にある足底筋膜の付着部にできます。

理由は趾の機能低下による浮指です。

浮指になると足底筋膜には常に伸張された刺激が入ります。

伸張される刺激は足底筋膜だけでなくアキレス腱にも影響を及ぼします。

足底筋膜の付着部である距骨にも牽引力が働き、骨の剥離か腱の断裂が起こりやすい状態になります。

この状況を打破するために付着部を効果させ、剥離も断裂もしないようにしているのが棘です。

なので棘は地面方向ではなく、地面と水平方向に出来ます。

身体の破綻を止めようとしてる棘が悪いのではありません。


踵骨棘と足底筋膜炎

どちらの疾患も整形外科的定義に違いはありますが、発症原因は同じです。

筋膜にストレスがかかっているのか、筋腱付着部にストレスがかかっているかの違いだけです。

痛みの場所で判断する場合もありますが、アキレス腱は踵骨を介して足底筋膜になり趾に付着しているので足の使い方によっていたみの場所は違います。

踵骨の足底側が痛いから踵骨棘ではなく、踵骨棘があるから踵骨の足底側が痛いのでもありません。


棘が地面と触れ合う

ドクターから「棘が地面に触れるから痛い」と説明を受けた人が多数います。

実際は棘が地面と触れ合うことは99%ありません。

理由は「棘の方向」と「足の機能」です。

ヒトは生活に対応するために骨が変形したり、重力に対応する為に歩幅を横に広げたりします。

全ては安定性を維持する為です。


足の機能と棘

足裏は地面と接する唯一の部分です。

「重力・体重」と「地面」がぶつかる所です。

その為、衝撃を分散するように設計されています。

もしそこに地面と触れ合う程の棘が出来たらどうでしょう

衝撃は分散出来ず、機能低下を起こします。

足裏は身体のバランスをコントロールする部分でもあります。

普段起こる機能低下ではなく、棘が触れ合い「痛み」が出るほどの機能低下はバランスも無くします。

そうなると全身に機能障害が出てもおかしくありません。

足は「踵骨」「拇趾球」「小趾球」の三点でバランスを取る、三極構造体です。

踵骨の棘ですが、普段感じない部位に地面と接触があればそれは大問題です。


棘の方向と足底筋膜

棘は踵骨にある足底筋膜の付着部にできます。

理由は趾の機能低下による浮指です。

浮指になると足底筋膜には常に伸張された刺激が入ります。

伸張される刺激は足底筋膜だけでなくアキレス腱にも影響を及ぼします。

足底筋膜の付着部である距骨にも牽引力が働き、骨の剥離か腱の断裂が起こりやすい状態になります。

この状況を打破するために付着部を効果させ、剥離も断裂もしないようにしているのが棘です。

なので棘は地面方向ではなく、地面と水平方向に出来ます。

身体の破綻を止めようとしてる棘が悪いのではありません。

機能回復と棘

棘は身体を守る為であり、痛みの原因は足の機能低下です。

機能低下を解消する事は出来ますが、棘は消えません。

足は本来「裸足」が一番安定します。

現代では靴を履く習慣が定着しましたが、日本人は「草鞋」「下駄」「雪駄」の様に足の機能が無いと履けない道具を使用していました。

靴を履くことをやめるわけではなく、靴に依存しない足を作る事が大切です。

施術後の感想

【来院される前、どのような症状で悩まれていましたか】

足の裏が最初はかかとが痛かったのですが、だんだんかかと以外も痛くなり、激痛になって、それがい年ぐらい続いて毎日ユウウツで仕事するのも大変でした。

【現在の症状はどうですか】

今はすっかり治って、好きなゴルフも問題なくできて仕事も全く気にせずに出来る様になりました。

【当院は他の治療院と何が違いますか】

他ではストレッチと言われただけでしたが、ここほ体のゆがみから根本的に治して頂き、まっやく痛くない治療でビックリしました。初回に来た時にあっ治ると思いました。

【最後に何か一言お願いします:今後、来院される方へのメッセージ】

どこかが痛くて困っている方、一度来院して、施術してもらって下さい。大げさかもしれませんが人生が変わると思います。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。

【来院される前、どのような症状で悩まれていましたか】

起床時、足底の痛みがあり支えがないと立ちあがれない。旅行時の階段昇降時膝にもイタミがある。

【現在の症状はどうですか】

かかとの痛みはなくなり、起床時も支えなく立ち上がることができる。

【当院は他の治療院と何が違いますか】

治療していただくと必ず良くなるのが実感できました。

【最後に何か一言お願いします:今後、来院される方へのメッセージ】

先生がしっかりと症状を聞いて下さって治療して下さり、安心しておまかせすることができました。ありがとうございました。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。

【来院される前、どのような症状で悩まれていましたか】

トレイルランニングでの足底の痛み

【現在の症状はどうですか】

ほとんど痛むことがなくなった。

【当院は他の治療院と何が違いますか】

他の整骨院では流れ作業のように施術されるが、一つ一つ確実に対応してもらえ、痛みの出る原因も分かる。

【最後に何か一言お願いします:今後、来院される方へのメッセージ】

痛みがあれば早くくるべし。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。