脚の痛みとしびれ

腰椎分離症

長期安静やコルセットでの固定をする理由が明確ではない分離症

発症原因を明確にし、今できる対応を段階的にしていく事が後遺症に悩まない最善の方法です。


分離症について

分離症は10歳から17歳と成長期で、骨が完全形成させる前に起こる骨折です。

交通事故など強烈な衝撃が局所的に入らない限り、成人以降では稀です。

第五腰椎部分に発症する事が多く、骨性連絡がなくなる為に長期休養をするように言われます。

骨折するほどの衝撃

分離症が成長期で起こりやすいのは「骨の不完全形成」だと言われます。

分離症は殆どの場合が金属疲労現象における疲労骨折です。

衝撃を分散するためにある、全身の関節が機能していないことが問題です。

骨の不完全形成の更に奥に本当の原因はあります。


成長の順序

身体が成長する時、まずは骨が成長し、その後、筋肉が同調します。

分離症の背景には「成長タイミング」付属しており、成長タイミングによる刺激分散の減少があります。

骨が先に伸びる時、同調していない筋肉は緊張状態を高め、身体の新たなバランス変化に対応しようとします。

この緊張状態が高いタイミングで「筋トレ」や「ストレッチ」を過剰にすると、バランスを取る為に緊張している「遊びのない身体」は不完全形成の骨へ刺激必要以上に送ります。

それが毎日継続的な刺激になると骨は破綻し骨折します。

身体のバランスに合っていない動作を継続する事でも発症するので、運動をしていない人でも起こります。


不完全形成だからこその回復

骨折後に安静を勧められますが、理由に成長タイミングがあるので、安静にしている事で骨折の回復が遅れる場合があります。

回復経過が「痛み」と「画像所見」しかないのですが、画像所見で骨折線が消失するまで待つ必要はありません。

周囲の筋肉の緊張具合や骨折部を含めた腰椎の連動が出来れば普通に生活し、経過観察しながらスポーツをすることで完全形成するスピードが速くなります。


分離症の後遺症

成人を迎えた後も腰痛に悩まされる人がいます。

画像所見で「分離したまま硬化してしまった人」「骨癒合は起こっているが骨折線が消えてない人」「完全硬化し、画像所見に問題ないが痛い人」これらの対応は全く違います。

癒合し骨折線が消えていない人と、画像所見に問題がない人は、分離症時に硬化した筋肉や靭帯により身体の捻じれが取れていないだけなので、現状把握し捻じれをゆっくりほどいてあげる事で解消します。

分離したまま硬化した人は身体の捻じれもありますが、関節の支持力が低下している場合があり、すべり症を併発している事が多くあります。

すべり症と分離症が合併している場合、腰痛や脚のしびれのように刺激として感じる症状だけでなく、呼吸の浅さや内臓の緊張など感じない症状も持ち合わせています。

分離した骨を再度癒合させることはできませんが、最適なポジションに誘導する事で症状を解消する事は可能です。


施術後の感想

ずっと腰が痛くてツラかったけど、ここでみてもらってすごく楽に!

不思議なくらい楽です。

すんごい押されていたい事もあるけど(笑

先生もいい人やし通いやすいです。

雰囲気も他の病院と全然ちがうので来てよかったと思っています。

いつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。

腰が痛くてまともに立っていられない時期もありました。

施術後あれだけ痛かった腰が、なんともなく立てることに感動しました。

今まで体験した事ない治療方法でしたが大満足でした!!

またどこかを痛めた時に是非また来たいと思います。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。

【来院される前、どのような症状で悩まれていましたか】

腰痛で椅子に座っているのがつらかった。又、歩くのも痛くて困っていた。

【現在の症状はどうですか】

腰の痛みを感じることなく、問題なく日常生活をすごせています。今まで腰だけでなく肩こりや足のつかれなど感じることもありましたが、今は改善されました。

【当院は他の治療院と何が違いますか】

こんなことで(さするだけで)治るのかな?って思いましたが、痛みもとれ、通うたびに体調がよくなりました。日常生活での気を付ける点も教えて頂き、痛かった場所のぶり返しもなかったです。通院回数のメドも教えてもらえたのは、よかったです。

【最後に何か一言お願いします:今後、来院される方へのメッセージ】

腰が痛くて、仕事も家事も十分にできずに困っていましたが、治して頂いて本当によかったです。ありがとうございました。又、痛くならないように、教えて頂いた注意点を忘れずに過ごしたいと思います。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。