手首の痛み

TFCC損傷 ・三角線維軟骨複合体損傷

解消しにくいと言われていますが「三角線維軟骨複合体」だけにとらわれず「腕一本」の状況把握をしていくと動作の傾向が分かり、症状解消への対策が立てれます。

手術や注射ではなく、もっと根本的なところに解消ポイントはあります。


手首の可動範囲に重要

三角線維軟骨複合体は、前腕にある二本の骨(橈骨・尺骨)の小指側(尺骨)と、手の根元にある手根骨の間です。

関節は骨と骨によって作成されていますが、前腕と手において橈骨と手根骨は明確に骨と骨の関節ですが、尺骨と手根骨は骨と骨の関節とは言いにくく、あいだに三角線維軟骨複合体があります。

この三角線維軟骨複合体がある事で手首の動きは大きく、腕の動きのバリエーションを増やしています。

その為、TFCC損傷が発症すると手首の動作制限が起こることで、腕の動きにも制限が起こります。

逆もまた然りで、手首以外が原因で腕の動きに制限がかかり、三角線維軟骨複合体にストレスを起こす場合もあります。

手首の動きに重要なポイントなので、本来は損傷しにくい構造になっていますが、そこに痛みがでる要因は指の使い方や腕の使い方を含む日常生活の癖にあります。


小指とTFCC

ヒトの指の中で一番重要なのは小指です。

殆どの方が親指だと認識していますが、それは間違いです。

手首の可動域が大きいのは三角線維軟骨複合体がある為です。

三角線維軟骨複合体は尺骨と手根骨の間にあります。

尺骨の延長線上にある指は親指ではなく小指です。

小指を機能的に使うことが手首の安定性と可動域を引き上げます。

しかし、スマホの普及で小指側と親指側の使用頻度にますます差ができています。

手首の使用状況により親指側の損傷で有名なドケルバン損傷になるか、TFCC損傷になるかは紙一重です。




特徴は暖簾に腕押し

手をついた時、三角線維軟骨複合体がある事で他の関節以上に衝撃を分散する働きがあります。

これは同じ手首でも橈骨側には無い特徴です。

硬い物と硬い物が衝突する時、そこには衝撃が生まれますが、硬いものと柔らかいものが衝突する時は分散がうまれます。

TFCC損傷が起こる場合、小指が機能的に使えず、手首全体で万遍なく分散するはずの衝撃が三角線維軟骨複合体に必要以上に入る事が原因です。

分散機能がある部位を固定して経過観察しても解消しないのは、機能回復していないからです。


腕全体の機能回復がポイント

腕は肩関節に始まり指先まで7~8個の関節があります。

この関節たちを見ると、腕は本当によくできた構造体だと感じます。

腕の骨は放射状に広がるような構造をしています。

上腕骨:1本、前腕骨(橈骨・尺骨):2本、手関節近位(舟状骨・月状骨・三角骨):3個、手関節遠位骨(大菱形骨・小菱形骨・有頭骨・有鈎骨):4個、中手骨・指骨:5本

細かい動きや衝撃を分散する為に作られたことが分かります。

解消するには三角線維軟骨複合体部分だけで考えるのではなく、腕全体を機能的で衝撃分散できる連動性を回復させることが大切です。


施術後の感想

【来院される前、どのような症状で悩まれていましたか】

右手で物が握れない。持てない。腕が上がらない。PC触れない。日常生活支障出まくり。仕事もできなかった。腕ちぎって捨てても良いと思う程でした。

【現在の症状はどうですか】

殆ど痛み無し。支障全くなし。

【当院は他の治療院と何が違いますか】

痛い所を的確に治療して下さす。

【最後に何か一言お願いします:今後、来院される方へのメッセージ】

ここにたどりつくまで大きな病院、小さな病院、腕の専門医等5軒の病院をはしごしましたが全く改善しませんでした。ゴッドハンドです!!

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。

約2~3ヵ月の間でしたが、親身になって対応して頂きありがとうございました。
前に行った所よりも説明が細かく分かりやすいもので、2人で一緒に治してもらえたという思いが強かったです。
今まで手首の痛みがこれだけ強かったのは初めてだったのですが、こちらに来て不安がとれました。
お願いをして本当に良かったと思います。
最近、首こりの方もひどい時があるので、そちらの方もまた相談したいと思います。
雰囲気もとても良く来やすいので、これからも宜しくお願いします。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。

【来院される前にどんな事でで悩んでいましたか】

手首の痛み

【何をきっかけで、ちはや鍼灸接骨院を知りましたか】

先輩の紹介

【ちはや鍼灸接骨院を知ってすぐに予約しましたか】

しました。しなかったとしたら、多分さらに痛くなっていました。

【いろいろな治療院がある中で、何が決め手となって来院しましたか】

先輩が行っていたので安心だと思いました。

【実際に施術を受けてみていかがでしたか】

フランクに話してもらいながら治療してもらえるのと、納得できる詳しい原因の説明があったので、他の所でたまにある「結局何なん…どうしたらいいん…」と思うことがなくてよかったです。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。