手指関節の痛み

ばね指・弾発指

発症原因が「使いすぎ」と伝えられるケースが多い疾患ですが、指を使わない事はヒトには無理で、何をするにも指は動きます。

その為、動く指を「固定」して動かないようにしていても、それでは何も解消しません。


引っ掛からなければ腱鞘炎

殆どのばね指は手のひら側の屈筋腱と腱鞘によって引き起こされます。

母指、中指、薬指に多く発生し、母指のみ剛直母指と言われることもあります。

西洋医学的原因として多いのが「腱の肥大や緊張」「腱の周囲を走る腱鞘の萎縮や炎症」「過剰な負荷による滑膜組織の破壊」「炎症のの長期化による隣接軟部組織の癒着」などです。

これは腱鞘炎の発症原因と同じです。

弾発現象(スナップ)と呼ばれる引っ掛かりが指に起こる事でばね指に名称変更します。

引っ掛かるかどうかは紙一重で、引っ掛かっているから重症なのかと言われるとそうではありません。


腱鞘を切った先に待ち構えているもの

症状が長期化すると投薬や注射では変化を感じず「手術」を選択する人が増えてきます。

引っ掛かりによる日常生活への影響は非常に大きく、目に見える変化が欲しくなります。

手術で腱鞘を切ると引っ掛かりは無くなります。

手術場所はノーマンズランド(人が踏み込んではならない領域)と呼ばれており、元々必要な腱鞘を切った事で腱が露出し「再度炎症」や「癒着」、最悪の場合「壊死」が起こりやすくなります。

発症原因を解消せず、結果(弾発現象)をなかったことにする対策が将来的に吉と出るか凶と出るかは未知数です。

もし手術を考えているのであれば事前準備は必要だと思います。

準備がしっかり出来れば結果、手術は必要なくなると思います。


手周囲の疾患は全身の捻じれの始まり

結果として指周囲に出ているばね指

長期的にストレスをかけ続けていると「かばう」行為の代償として腕の使い方が変化するだけでなく、体幹を含めた全身のバランスを変化させます。

長期的になればなるほど解消しにくい手周囲の疾患には「発症するまでに起こっていた身体の捻じれ」と「発症後かばう事で起こった身体の捻じれ」が共存しています。

テーピングやサポーターなどの補助具で一時的に良くなったとしても効果が薄くなったり、そもそも効果が無いのは身体の捻じれを把握していない為です。

腱鞘炎だと思っていたのにばね指に移行した人は、捻じれが多方向にある為に解消しにくいので安静以外の対策を考える必要があります。


日常生活動作に変化を付ける

全ての疾患には理由があります。

その理由の殆どが使いすぎではなく、無意識で行っている日常生活動作の癖にあります。

「鞄を持つ」「スマホを使う」「お箸を使う」などありふれた動作一つ一つが原因の可能性もあります。

今行っている何気ない動作に変化をつける事、意識を変える事は解消する為、再発しない為には必要です。

東洋医学では指は経絡の出発点でもあり終着点でもあります。

舞踊で指先は表現力を司ります。

全身の捻じれの流れを読み取り、自然治癒力が効きやすい方向へ誘導し、新たな癖を意識する事で症状は解消します。


施術後の感想

【来院される前、どのような症状で悩まれていましたか】

ばね指でペンを握る、針に糸を通すなど細かい作業が困難でした。一度曲げると戻す時、強い痛みがありました。

【現在の症状はどうですか】

全く症状が無く、以前の症状を思い出せません。

【当院は他の治療院と何が違いますか】

体に触れられるのが苦手で他の治療院に行ったことはないのですが、先生に施術していただいている時間は心地よく至福の時間でした。

【最後に何か一言お願いします:今後、来院される方へのメッセージ】

指の治療に来たのに全身のケアをしていただきました。先生の幅広いお話しでいろいろな知識も得ることができ楽しい時間でした。ありがとうございました。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。

ばね指で近くの整形外科でマイクロ波というものを、2ヶ月半位していましたが効果を感じられず、有効な治療法はないものかとネット検索してちはや治療院を知りました。

まずメールで質問してみましたが、すぐに返信して頂き、診療を受けてみることにしました。

初回で曲がらなかった指が曲がり、即効性にびっくりしました。

エコーでの説明にも納得がいきました。質問にもていねいに答えてもらえました。

痛いので使いすぎかと素人考えでテーピングしたりしていましたが、使っていないとどんどん固まってしまうと教えてもらい、まさに指の使い方を忘れてしまっていたので、逆の事をしていたことが怖くなりました。

治療での痛みはばね指の痛みに比べれば我慢できますし、1日も早く正しい治療をすることが大事だと痛感しています。

まずは先生に相談してみることだと思います。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。

【来院される前、どのような症状で悩まれていましたか】

左手中ゆび・右ひじの痛み

【現在の症状はどうですか】

左手は全く問題なし・右ひじは少しおもいが改善中

【当院は他の治療院と何が違いますか】

強い痛みがすぐに治った。ゴルフクラブふれなかったが、来院当日でふれるようになる!

【最後に何か一言お願いします:今後、来院される方へのメッセージ】

たすかりました

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。個人情報や守秘義務を守るため、写真や名前など個人が特定出来る情報は削除しています。