• HOME
  • コラム
  • 痛みが出ないと分からない、健康の大切さのページ

痛みが出ないと分からない、健康の大切さ

ショーペンハウワーが論じている

「健康な人が身体を壊した時、健康な時が幸福であったと思うことを考えればわかりやすい。」

との言葉。

まさにその通りではないでしょうか。

どうでもいいことですが、ショウペンハウワーさんのもみあげ、素敵ですね♪

話は戻りますが、

日々生活するなかで、痛みが無いこと、しびれや違和感がないことは当たり前ではないでしょうか?

そして、何かしらの症状が出現する。

その症状が継続することで、健康のありがたみや現状打破を考えるようになります。

その為、マイナス要素ばかりに目が行き、痛みが悪いものだととらえることが多くなるのです。

この痛みさえなければ・・・

前はすぐに痛みが取れていたのに・・・

こんなことなら切り落としたい・・・

なんで私だけ・・・

考えた事はありませんか?

ちなみに僕が腰痛で悩んでいた時、同じようなことを考えていました。

当たり前のことが出来ることが健康

当たり前のことが出来ないのが不健康ではないと今は考えています。

痛みがないと、ヒトは無理をしすぎます。

痛みは身体の機能破綻を塞ぐための反応です

良い悪いではなく、出てきた症状は今までの生活の中からあふれ出たものです。

痛みがなく健康だと思っていた日常にも落とし穴があります。

痛みが出た事は、結果でもあり、経過でもあります。

本当の健康とは

〇自己管理において症状を改善させることが出来る事

〇日にち薬で症状が無くなる事

〇日常動作の問題に自分自身で気づける事

〇食事の管理ができる事

〇薬に頼らないこと

〇日々を楽しむこと

なのではと思ってます。

そして、

そうなって欲しい思いで施術しています。

痛みの原因は何なのか?

非常に気になるところではありますが、

あなたの生活に問題となる動作があります。

と言われても、

そんなことないわ。

悪い動作なんて思いつかない。

そういわれるのが相場です。

それは何故か?

日々の生活が無意識化で行われているからです。

お箸の操作の仕方を説明できますか?

自転車の乗り方を説明できますか?

正しい歩き方の説明できますか?

僕は専門職なのでできますが、

普通は出来ません(笑)

当たり前が当たり前でない場合、

まずは気づいてもらわなければありません。

健康を再度手に入れるためには必ず気づきが必要なんです。

まさに

「けがの功名」

症状出現前より

楽しい生活を!

ん~

良いフレイズです。

一緒に手に入れましょう^^

ご予約・お問い合わせは、今スグこちらへ!

電話番号 078-861-1151

お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

電話をかける
メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る