• HOME
  • アゴの痛み・顎関節症
  • 顎関節症・顎の痛み・かみ合わせのページ

顎関節症・顎の痛み・かみ合わせ

来院された方々はこんな症状を我慢していました

 口が開かず、痛くて食事や会話がままならない

 あくびをすると顎が外れそうになり痛みがでる

 大きな口を開けると顎がカクカク音が鳴る

 顎の痛みだけでなく、頭痛や首の痛みまで出てきた

 色々、施術法を試しているが改善されない

 一生治らないと言われた

顎関節症とは…

顎関節症には様々な原因があるとされていますが、それは顎にだけ着目したもので、その他の身体のパーツとの結びつきを無視したものです。

整形外科的には「顎関節や咀嚼筋の疼痛・関節雑音・開口障害ないし運動異常を主要症状とする総括的名称であり、その病態には、咀嚼筋障害・関節円板障害、そして変形性関節症などが含まれる。」と表記されています。

上記で記載されているように総括的総称名なので、お悩みの方一人一人、症状が違います。

顎の状態だけに着目せず、全身状態を診る事が改善の近道

上記しているように、顎は他の身体のパーツとの関連性が非常に高く、顎だけを改善さそうとしても難しいです。

当院では顎との関連性の高い身体のパーツ(頭蓋骨・脊椎・・骨盤・舌骨・鎖骨・胸椎)を同時に施術します。

それは何故か…

簡単に説明すると、左の顎に痛みがある場合、皆さんは顎の開け方に問題があるとまず考えると思います。

それ自体は間違いではないのですが、身体にはもっと深い背景があり、右の鎖骨に比べて左の鎖骨が下がってしまっていたり、喉仏を触ると左右で緊張感が違う。

実際、鏡の前に立って頂き、映るあなたの姿勢が歪んでいませんか?

身体は一つです。顎の痛みに気をとれれているだけで、身体を見渡してみると他の部分にも痛みや張りなどありませんか?

今ある症状はあなたの身体を総括した結果出てきた症状です。
そうでなければ、自然治癒力による日にち薬で無くなっているはずです。

悩みが10日以上続いているのであれば、顎以外も身体の状態も考えるべきです!

マウスピースを行っても、すべてが改善する訳ではありません。

顎関節症には、大きく分けて2つの病状原因があります。

簡単に説明すると、「関節の外側に原因がある」タイプと、「関節の内側に原因がある」タイプです。

関節の外側?内側?と思われたと思いますが、「関節の外側とは筋肉や靭帯」、「関節の内側とは軟骨や骨自体の変形」です。

関節の外側に原因のあるタイプの場合には、マウスピースで改善する場合が多いですが、関節内に原因があった場合、関節の急激なストレスにより悪化する事も考えられます。

当院では関節の状態を把握し、現在マウスピースを使っている方にも、いつまで使用するべきなのかを説明しています。

数年前に作ったマウスピースを使用している方は、現状に使用されているマウスピースがあっていない事も多いです。そのような場合はかかりつけの歯医者さんに一度かみ合わせを含め、マウスピースが最適な状態なのか確認してみてください。

今、あなたがやるべき事

これをやるだけで改善するとは言い切れませんが、やる事で今の現状から抜け出せる事が多いものを説明します。

1.常に偏った側で食べ物を噛んでいませんか

2.方杖をつく癖がありませんか?

3.睡眠時、横向きで硬い枕で寝ていませんか?

4.顎に力をいれている事が多くないですか?

日々の積み重ねで顎の圧応力が変化し、強く引き込まれた側は関節の奥に強い痛みが発生し、引き出された側はコキコキをクリック音を発生します。

顎関節症の発生原因は日常生活の中に必ずと言っていいほど有ります。

当たり前に行っているのでクセは発見しにくいですが、「これは身体に良くないのでは?」と客観的に思うような姿勢は少し改善させてみてください。

日常習慣における注意事項

上記のものも含め、当院に来院された顎関節症の患者さんが行っていた異常につながる姿勢についてまとめておきます。

・腹臥位(うつむき)でのスマフォ操作
・変位している側を床側にする側臥位(横向き)
・高枕での背臥位(うえむき)
・頬杖での会話うやテレビ鑑賞
・片側咀嚼
・下顎を引く癖
  exモデル等の長身・食事動作・スマートフォン
・腕組み・撫で肩・猫背・過度の胸の張り過ぎ
・横座り・胡座・長座位

※すべてが該当する人は稀ですが、このような条件がそろってくる事で発症しやすくなりますので、あなたもしていないか確認してみてください。

症状への当院のアプローチ

顎の痛みや、ガクガクとした音が気になっていると思いますが、上記で説明した通り顎の関節だけに原因があるわけではありませんので、関連の高い部位の左右・前後の安定性を高めるような手技施術をします。

頚椎・舌骨・鎖骨・肩甲骨、それ以外に頭蓋骨の調整を含めた全身施術を行います。

「顎の痛みが背中の施術で全くなくなった」なんて事も非常に多いです。

生活習慣での気をつける事や、自宅での調整方法なども必要であればお伝えし、症状をなるべく早期に改善させ、今ある症状に今後悩むことなく、大好きな事を思いっきり出来るようにサポートします。

結果的に、顎のストレスが改善した事で、頭痛や耳鳴り、肩こりから解放される方も多くいますので、顎以外に不安を感じているのであれば、合わせて問診票に記載して下さいネ!!

顎関節症で施術を受けた方の喜びの声

痛みが取れたことで、日々の生活が楽しくなった!!

 顎関節症・ストレートネックの改善 : 神戸市灘区在住

【来院される前、どのような症状で悩まれていましたか】

顎関節症でいつも歯を噛みしめていました。強く接触している歯に痛みがあり、常に顎に違和感、不快感がありました。
この症状に合わせて、首こり肩こり、耳のうしろのこり、頭痛もありました。
また、軽いうつの症状、イライラ感、ふらつきもありました。
以上の様な状態が10年以上続いてました。

【現在の症状はどうですか】

先生の1回目の施術を受けた時に歯の噛みしめはほとんどなくなりました。
少し症状が戻りそうになっても、先生が教えて下さった。
自分でする自宅での整体法をためせばまた良い状態に戻りました。
今は顎以外の調整もしていただき、身体中のいやな緊張がとれて、いろんな痛み不快感がとれていきました。

【当院は他の施術院と何が違いますか】

過去に数々の歯科医院、接骨院、はり整体を受けてきました。
どの整体も一時的には楽になりましたが、数日すれば、又は当日のうちに元の悪い状態に戻っていました。良くなって喜び、悪くなって落胆するのくり返しでした。
先生の施術は驚くほどソフトで痛みなど全くありません。
それで確実に受けるたびに良くなり、後戻りがありません。

【最後に何か一言お願いします】

私が先生のところにお世話になったきっかけはホームページの顎関節症の記述を読んだことです。顎関節の事を先生は熟知されているのが分かりました。
この先生なら私の辛さを共有してくださり、治して下さると直感のようなものを感じました。
治りきらない施術を続けているより、思い切って先生の施術を受けられてはどうでしょうか。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

痛くて1cmしか開かない顎が、スムーズに開くように!!

 顎関節症の改善 : 神戸市兵庫区区在住

【来院される前、どのような症状で悩まれていましたか】

〇口を開けるとあごに非常に強い痛みを感じ、1cm程しか開けられない状態
〇膀胱炎と子宮内膜症による下腹部の痛み・腫れ・頻尿

【現在の症状はどうですか】

〇あごの痛みが完全に取れてスムーズに開けられるように!!あご以外の全体的な体のバランスも整っているのを感じます。
〇下腹部の痛みと腫れがまだ続いているので、継続して通わせて頂こうと思います。整体すると緩和します♪

【当院は他の施術院と何が違いますか】

接骨院は骨と筋肉に関する施術をする場所だと思い込んでいたので、あごの事で施術に来て、膀胱と子宮に対するアプローチまでして下さる事に驚き&感動を覚えました!!!
先生の引き出しが本当に多く、深くて、他の施術院ではあいまいな説明で終わってしまいそうな事も大変丁寧にお話しして下さいます。
たくさんの施術院に行きましたが、こんなに信頼できる所はなかなかありません。

【最後に何か一言お願いします】

先生は技術はもちろんの事、いろんな話題に真摯に明るく受け答えして下さるお人柄も施術も素晴らしいです♪
身体に不具合がある場合はすぐにでもオススメしたい施術院です。

※この体験談は個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

施術を受けるとどうなるのか?

 

どんな施術の整体なの?

  

追伸

 

ご予約・お問い合わせは、今スグこちらへ!

電話番号 078-861-1151

お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

電話をかける
メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る