• HOME
  • 症例集
  • 長年のテニス肘で釣りもできず、重たいものが持てなかった料理人の整体治療のページ

長年のテニス肘で釣りもできず、重たいものが持てなかった料理人の整体治療

[患者情報]
35歳 男 料理人

[初診日]
2015年10月

[症状]
2010年から仕事中に重たいもの(寸胴)を持ち上げるときに両肘に痛みを感じていた。
少し休むと痛みがなくなっていたが、2年前からは軽いものを持ち上げる時や、包丁を使う時、雑巾を絞る時にも痛みを感じるようになり、左肘の方が痛みが強くなる。
趣味の釣りにも支障が出るので、自宅でストレッチすると一時的に痛みが緩和する。

[初診時の状態]
肘関節の外側の押し痛み
肘をしっかり伸ばすと痛みがある
手首を背屈させると肘に痛み出る
雑巾絞りは、絞らず力を入れるだけで痛い
前腕回外制限
手関節橈尺屈制限
エコーによる肘関節の異常なし

施術

〇初診日 10月22日
「橈骨上げ」
「肘関節三軸調整」
2つの施術で肘をしっかり伸ばした時の痛みが殆どなくなる。
「手関節調整」
「前腕筋膜調整」
前腕回外制限、手関節橈尺屈制限が無くなり左右差なし。
少し力を入れて雑巾絞る事が出来た。
「肩甲骨脇調整」
肘周囲の緊張が取れて腕が軽くなる。

〇再診日 10月29日
右肘の痛みは残り1割、左肘は残り3割で仕事もずいぶん楽になった。
寸胴を持つのは怖いため、行っていない。
雑巾絞りを思いっきり行う動作が一番気になる。
関節の可動制限は緩和しており、手関節橈屈制限が若干残っている。
初診時の施術に+α
「手の水かき調整」
「指関節三軸調整」
雑巾絞りも思いっきり行っても痛みなし。

〇三回目 11月5日
両肘の痛みはないが、左前腕外側に凝り感が残る。
寸胴持っても痛くなかった。
釣りも問題なくできた。
前回の施術を継続
凝り感もなくスッキリする。

〇四回目 11月12日
ほぼ気になることなく、顔を洗う時に手の開きが左の方が若干小さい感じがある。
前回の施術を継続+α
「頚椎調整」
「骨盤調整」
症状の改善度合いがいいので、施術間隔を広げる。

〇五回目 12月3日
痛みなし。
沢山使っても凝る事もなく、関節の動きも良好
「全身調整」
治癒とする。

施術後のコメント

当院に多い慢性的なテニス肘でしたが、変化を感じてもらえることが初診で出来たので、笑い話も入れながら楽しく施術しました。
今回のケースはテニス肘でありながら、手関節の可動制限や前腕の緊張が施術のメインで、肘の施術よりもしっかり行いました。
その後(2016年4月)に他の症状で受診されましたが、肘は問題なしとのことでした。

体験談

ご予約・お問い合わせは、今スグこちらへ!

電話番号 078-861-1151

お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

電話をかける
メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る