足首捻挫後、なぜか内股で歩くようになった訳

患者さん 「足首を捻った後から歩き方がおかしいです」

私 「痛みが出ないように、かばって歩いているからですね」

なんて会話をよくしますが、

中には

「痛みが良くなってきているのに、歩き方が変です」

との不安を抱えて来院する患者さんもいます。

「内股になって、脚を横に開かないと歩けません」

内股

FullSizeRender

人形だとこんな感じ

猫だと

FullSizeRender(2)

こんな感じ

そして肝心の患者さん

写真撮り忘れました。

スイマセンm(__)m

内股になる理由ですが

ふくらはぎに二本ある骨の外くるぶし側

腓骨と呼ばれる骨が正常位置にいない事が

大体の原因です。

※それ以外にも原因がある方もいらっしゃいますので、大体と記載させて頂きます。

これが腓骨

スクリーンショット 2015-02-19 11.44.36

※画像お借りしていますm(__)m

この腓骨が踵側にホンの少しですがずれる事で、

着地バランスがくずれて、内股になります。

覚えておいてほしい事

「足首捻挫は痛みがとれても完治じゃない」

「関節のズレを取り除く事で不安は解消する」

あなたの悩み、一緒に解決しましょう!!

足首捻挫のページ

The following two tabs change content below.
「日日是好日」を更新しています。

最新記事 by CHIHAYAKOBE (全て見る)